生活

スマホセットを口座振替で契約できる格安SIM3社の比較表。クレジットカードなしでもiPhoneが買えた

先日、格安SIMのスマホセットiPhone SE(第二世代)を買いました。

というのも、先代のiPhone7が壊れてしまい、早急に新しいiPhoneを買う必要があったのです。

アプリをそのまま引き継ぎたかったので、アンドロイドという選択肢はありませんでした。iPhone一択です。

だがしかし!!!

  • お金がない(貧乏)
  • クレジットカードなし

というヤバイ状況の私は、なんとしても口座振替で契約できる格安SIMでなければならなかったのです。

そのため、めちゃくちゃ比較検討しまくりました。仕事もそっちのけで。。

スマホセットでiPhoneを口座振替で契約できるという条件に該当したのは3社で、比較した結果「UQモバイル」で購入しました。

せっかく調べたので、同じような状況の方のお役に立てればと思い、スマホセットでiPhoneを口座振替で契約できる格安SIMを比較し、その内容を比較表にしましたので共有したいと思います。

スマホセットでiPhoneを口座振替で契約できる格安SIM比較表

スマホセットの機種としてiPhone(今回はiPhoneSE 128GB)を選択できて、口座振替で契約できる格安SIMをピックアップ。
スマホ端末の分割料金を含む月額料金と、初期費用や通信料を比較表にしました。

 

格安SIM
サービス名
公式サイト 月額料金
(端末料金含む)
端末料金
支払い期間
データ通信量 通話料金 初期費用 支払方法
J:COM MOBILE
公式サイト 2,180円 48ヵ月 1GB 20円/30秒 4,500 ⼝座振替・
クレジットカード
UQモバイル 公式サイト 4,158円 24ヵ月 3GB 20円/30秒 3,300 ⼝座振替・
クレジットカード
Yモバイル 公式サイト 4,328円 36ヵ月 4GB 20円/30秒
(10分以内無料)
0 ⼝座振替・
クレジットカード

 

プランは、データ通信量が一番少ないもので比較しています。というのも、私が普段wifi環境にいることが多く、それほど通信量が必要なかったためです。

月額料金だけを見ると「J:COM MOBILE」が最安値なんですよ。だがしかし、スマホ端末料金を支払い終わるのが48ヵ月後・・・。さすがに4年後は長すぎる。

Yモバイル」は初期費用が無料というのはとても魅力的だったのですが、スマホ端末料金を支払い終わるのが36ヵ月後なのです。

ということで、消去法的に「UQモバイル」が一人勝ちという結果になりました。

まとめ

私がスマホセットでiPhoneを購入したときの、口座振替で契約できる格安SIMの比較表をご紹介しました。

今どきはみなさんクレジットカードが当たり前の時代だと思うのですが、いろいろ訳ありでクレジットカードが作れず口座振替しか選べない方(私を含め)のお役に立てれば幸いです。

 

-生活

Copyright© 楽萌え , 2020 All Rights Reserved.