日々の暮らしの楽しいコト、気になるコト、よかったコト。

楽萌え。

備中松山城の城主

旅行記・観光スポット

備中松山城の歴代城主43人の一覧 でも現在は猫?!

投稿日:

現存する天守閣のなかで、最も標高の高いところにあることで有名な備中松山城。

NHKの大河ドラマ「真田丸」のオープニングで使われ、注目度がアップしたお城です。

この備中松山城、なんと歴代の城主は43人!びっくりですよね!

そして現在は猫ちゃんが城主なんだとか・・・(笑)

今回は、備中松山城の歴代城主43人の名前の一覧と、今話題のかわいい猫城主さんじゅーろーちゃんについてご紹介します。

 

備中松山城の歴代城主43人の名前一覧

備中松山城の天守閣

岡山県高梁市にある備中松山城は、仁治元年(1240年)に秋庭三郎重信により築城されました。

それ以来コロコロと変遷した城主はなんと43人!

歴代城主の名前を一覧表にしてみました。

城主となった年(西暦) 城主の名前
1240年~ 秋庭三郎重信(あきばさぶろうしげのぶ)
秋庭信村(あきばのぶむら)
秋庭重連(あきばしげつら)
秋庭重継(あきばしげつぐ)
秋庭重知(あきばしげとも)
秋庭三郎重信により築城
1331年~ 高橋九郎左衛門(たかはしくろうざえもん 城主交代の理由は不明
1355年~ 高師秀(こうのもろひで) 細野頼之の計らいで城主となる
1362年~ 秋庭重明(あきばしげあき)
秋庭頼重(あきばよりしげ)
秋庭頼次(あきばよりつぐ)
秋庭元明(あきばもとあき)
秋庭元重(あきばもとしげ)
高師秀を備前に追陽したのち、秋庭重明が城主
1504年~ 上野頼久(うえのよりひさ)
上野頼氏(うえのよりうじ)
足利義稙の備中の押さえの一環として上野頼氏を城主とする
1533年~ 庄為資(しょうためすけ)
庄高資(しょうたかすけ)
上野氏を滅ぼして入城
1561年~ 三村家親(みむらいえちか)
三村元親(みむらもとちか)
三村家親が備中松山城を攻め、庄高資を追い出し城主となる
1567年~ 庄高資(しょうたかすけ) 庄高資が備中松山城を一時奪回する
1571年~ 三村元親(みむらもとちか) 三村元親が備中松山城をとりもどす
1575年~ 毛利輝元(もうりてるもと) 三村氏を滅ぼし毛利輝元が城主となる
1600年~ 小堀正次(こぼりまさつぐ)
小堀政一(こぼりまさかず)
関ヶ原の戦いでの敗北により毛利輝元が失脚、代わって小堀正次が城主となる
1617年~ 池田長幸(いけだながゆき)
池田長常(いけだながつね)
池田長幸が因幡鳥取から備中松山へ移動し城主となる
1641年~ 水野勝俊(みずのかつとし) 池田氏の無嗣断絶にともない、備後福山藩主の水野勝俊が一時的に城主となる
1642年~ 水谷勝隆(みずのやかつたか)
水谷勝宗(みずのやかつむね)
水谷勝美(みずのやかつよし)
成羽藩(なりわはん)の水谷勝隆が移動し城主となる
1694年~ 浅野長矩(あさのながのり) 水谷家断絶の後、浅野長矩が一時的に城を預かり城主となる
1695年~ 安藤重博(あんどうしげひろ)
安藤信友(あんどうのぶとも)
安藤重博が上野高崎藩から移動し城主となる
1711年~ 石川総慶(いしかわふさよし) 安藤信友の美濃加納藩への移動にともない、代わって石川総慶が城主となる
1744年~ 板倉勝澄(いたくらかつずみ)
板倉勝武(いたくらかつたけ)
板倉勝従(いたくらかつより)
板倉勝政(いたくらかつまさ)
板倉勝晙(いたくらかつあき)
板倉勝職(いたくらかつつね)
板倉勝静(いたくらかつきよ)
石川総慶の伊勢亀山藩への移動にともない、代わって板倉勝澄が城主となる
1868年~ 池田茂政(いけだもちまさ)
池田章政(いけだあきまさ)
備前岡山藩主だった池田茂政が行った征討により、備中松山城が無血開城したため、備前岡山藩の支配下となり、池田茂政が実質的な城主となる
1869年~ 板倉勝弼(いたくらかつすけ) 備中松山藩が明治維新後に高梁藩として再興し、板倉家14代目の板倉勝弼が城主となる
1871年~ - 廃藩置県にともない国の管轄になる
2018年~ さんじゅーろー 高梁市観光協会の命により、猫城主となる

 

こうしてみると、板倉氏のように一家で7代の人が城主だったときもあれば、浅野長矩のようにたった一年しか勤めていないときもあったんですね。

大変な時代だったんだなあとしみじみ思います。

 

現在の城主は猫のさんじゅーろーちゃん!

廃藩置県以降、城主がいなかった備中松山城。

しかしなんと2018年12月から、野良出身の「さんじゅーろー」ちゃんが正式に猫城主となることに決定しました!(笑)

備中松山城の猫城主さんじゅーろーちゃん

さんじゅーろーちゃんは、2018年の夏から備中松山城に住み着いているニャンコ。

もともとは痩せ細った捨て猫だったようですが、高梁市観光協会に保護されて以来すっかり元気になったんだそう。

今では備中松山城の主として観光客たちの心を癒しているのです。カワイイ・・・(*'ω'*)

以前私が備中松山城に行った際には残念ながらさんじゅーろーちゃんに会えませんでした。

 

今後、備中松山城に行く人はぜひ猫城主さんじゅーろーちゃんに会ってきてくださいね!

まとめ

備中松山城の歴代城主と、現在の猫城主さんじゅーろーちゃんについてご紹介しました。

これまでいろいろな人に治められていたお城。

それが今はニャンコが主となっているなんて、とっても和むお話でした(^^)




-旅行記・観光スポット

Copyright© 楽萌え。 , 2019 All Rights Reserved.