食材の知識

きゅうりは何群で何色?基礎食品群の分類と五大栄養素含有量まとめ

みずみずしさと歯ごたえが美味しい、きゅうり。

きゅうりはもともと夏野菜ですが、今は一年中買うことができて、サラダや漬物など食卓に欠かせない便利な野菜ですよね。

この記事では、きゅうりは「六つの基礎食品群」では何群で、「三色食品群」では何色なのか、また「五大栄養素」のどの成分が含まれているのかをまとめています。

きゅうりは六つの基礎食品群の何群?

きゅうりは淡色野菜ですので、六つの基礎食品群では第4群の「その他の野菜・くだものに分類されます。




きゅうりは三色食品群の何色?

きゅうりは、三色食品群では緑色に分類されます。

きゅうりの五大栄養素含有量は?

きゅうりの可食部100gあたりに含まれる五大栄養素の含有量は以下の通りです。

エネルギー 14kcal
水分 95.4g
炭水化物(糖質) 3.0g
脂質 0.1g
たんぱく質 1.0g
ビタミン カロテン 330μg
ビタミンE 0.3mg
ビタミンK 34μg
ビタミンB1 0.03mg
ビタミンB2 0.01mg
ナイアシン 0.2mg
ビタミンB6 0.05mg
葉酸 25μg
パントテン酸 0.33mg
ビタミンC 14mg
ミネラル(無機質) ナトリウム 1mg
カリウム 200mg
カルシウム 26mg
マグネシウム 15mg
リン 36mg
0.3mg

※五訂日本食品標準成分表より

ぜひ参考にしてくださいね♪